スポンサーリンク
スポンサーリンク

金魚の転覆病を改善する薬剤などを紹介【クロレラ・乳酸菌など】

金魚の病気など

金魚の転覆病に悩む人「金魚の転覆病に悩んでるのよね。餌を食べたらすぐに転覆してしまう。しばらくしたら元に戻るけど、食べたらまた転覆だよ。このままいったらひどくなりそうで心配。できることはしているけれど、転覆を治す薬ってないのかなぁ」

こんな悩みを解決します

この記事の内容
転覆病の薬について書いています。この記事を読むことで、薬などを使って転覆病が軽減し、楽しい餌やりを復活させられる可能性があります

こんにちは、せいじです。

丸ものの金魚につきものなのが、転覆病です。

体型などの特徴から、身体のバランスをくずしやすいからです。

私も10年以上の金魚飼育の中で、たくさんの転覆病にかかわってきました。

ほんとに悩ましい病気ですね。

転覆病の原因は複数ありますが、もっとも多いのは消化不良によるものです。

消化不良を起こすことによって体内にガスがたまり、身体がのバランスを保てなくなるのです。

糞がしっかりとで切っていない、糞づまりについても、消化不良による転覆病と言っていいでしょう。

ところで、これまでは転覆病を治療する薬はありませんでした。

そして、厳密に言うと、現在も治療するための薬はありません。

しかし、転覆病の原因である消化不良や糞づまりを改善するための商品はあります。

整腸作用のある薬剤によって、消化不良を改善するのです。

というわけで、今回は薬剤(整腸作用のある食品)を使って転覆病を改善する方法と、具体的な商品を紹介していきます。

なお、金魚の転覆病を網羅的に知りたいかたは、金魚の転覆病とは?治療方法を解説【逆さまになる・浮く・沈む病気】をご覧ください。

スポンサーリンク

金魚の転覆病を改善する薬剤などを紹介

では、転覆病に効果のある薬剤を見ていく前に、どのような転覆病の金魚が対象になるのかを見ていきます。

また、その効果と根拠について書いていきます。

対象は消化不良による転覆病

転覆病の原因には、次のようなものがあります。

金魚の転覆病の原因

  • 消化不良によるもの
  • 身体のバランスを保つ機能の障害
  • 浮き袋の障害

このうち薬剤で改善できるのは、消化不良が原因となって起こる転覆病です。

目的は消化不良の改善

薬剤の投与は、消化不良や糞づまりの改善を目的としています。

消化不良でガスがたまったり、糞がつまって身体のバランスがくずれ、転覆病が起こるからです。

金魚は浮き袋という器官をもっており、これによって身体が浮くようになっています。

本来であればバランスの取れた状態ですが、消化不良になると、ガスがたまって風船状態となります。

ですから、必要以上に浮力がついてしまい、浮き上がったまま沈めなくなるのです。

また、糞がつまってきちんと出ない状態になると、糞や餌の重みで身体のバランスが取れなくなってしまいます。

ですから、転覆病を発症してしまうのです。

きちんと糞が出ていれば、餌を食べたことによる転覆病を改善できる可能性があるのです。

金魚の消化不良の原因と改善方法について【餌やりがポイントです】

整腸作用のあるクロレラや乳酸菌が効果的

薬剤にふくまれている成分は、クロレラや乳酸菌です。

クロレラや乳酸菌には整腸作用があるからです。

金魚に食べさせることによって、消化不良や糞がつまった状態が改善するのです。

その証拠に、金魚がクロレラや乳酸菌を摂取すると、大量の糞をします。

糞がしっかり出切ってしまえば、転覆病が改善する可能性が高いです。

とはいえ、転覆病にはまだまだわからないことが多いのも事実です。

なので、大量の糞が出たとしても、転覆病が改善されない場合もあります。

また、クロレラや乳酸菌をあたえても、消化不良や糞づまりが改善されず、糞が出切らないこともあります。

つまり、100%改善できる保証はありません。

しかし、飼い主としては、あらゆる手段を講じて転覆病を改善したいと思いますよね。

そのひとつの手段として、薬剤を投与するのはおおいにありでしょう。

スポンサーリンク

転覆病を改善するおすすめの商品

ここからは、転覆病を改善するための薬剤などの商品を紹介していきます。

厳密に言うと薬剤ではなく、食品や添加物になります。

クロレラ

まず、転覆病に効果があるのが、クロレラです。

クロレラには高い整腸作用があるからです。

人間もクロレラを摂取することで便秘の改善がはかれます。

同じように、金魚もクロレラを摂取することで腸の働きが良化し、便秘や消化不良の改善になります。

また、その他にも色あげや体調改善の効果があります。

転覆病でなくてもメリットがあるので、健康維持のために定期的に投与してあげるのもいいでしょう。

ジュン (JUN)てんぷく快全液

転覆病に効きそうな、てんぷく快全液という商品もあります。

水溶性のもので、飼育水に規定量を投与し使用します。

乳酸菌の効果によって、金魚の整腸を助ける働きがあります。

また、人間と同じく、金魚も腸環境が改善されると免疫力が向上します。

ですから、転覆病以外の病気からも、金魚を守る効果が期待できます。

ただし、水10ℓにつきてんぷく全快液100mlの投与が必要です。

けっこうな量の投与が必要です。

商品自体は100ml、250ml、1000mlの3種類が用意されています。

全体的に見て、100mlの商品はかなり割高になります。

1000mlの商品とくらべると、100mlあたり200~300円ほど金額が変わってきます。

繰り返し投与しないと効果は見込めませんし、60㎝水槽でも1回につき600mlの投与が必要なので、1000mlの商品を購入してしっかりと使ってみることをおすすめします。

ジュン (JUN) てんぷく3000 タブレット

てんぷく3000タブレットは、乳酸菌とクロレラの効果による整腸を目的としています。

錠剤の形になっていて、金魚に食べさせることによって効果を発揮します。

ただ、錠剤は沈下性であるため、転覆病で浮き上がっている金魚が自力で食べるのはむずかしいかもしれません。

別容器に移して食べさせるなど、工夫が必要ですね。

てんぷく全快液とくらべて、コストはかなり安くすみます。

また、口コミでは快全液よりも効果が高いとの評判ですね。

ココア

以前から転覆病の治療に用いられている意外な方法がココア浴です。

ココアには整腸作用があるため、飼育水にココアを投入することで金魚が摂取し、腸内環境が改善されるのです。

実際にココア浴をすると、金魚は大量の糞をします。

明らかに整腸作用が働いているのがわかります。

ココア浴に使うココアは市販のもので大丈夫ですが、砂糖の入っていない純ココアを使用するようにしてください。

また、飼育水に投入するほか、ココア玉を直接食べさせる方法があります。

ココア玉とは、ココアを玉状に丸く固めて金魚に食べさせる方法です。

ココア浴とくらべてココア玉のほうが水が汚れにくく、効果も高くなります。

玉を作る手間が発生しますが、ココア浴では実施する際に金魚を別容器に移動したり、本水槽に投入した場合は実施後に水換えの手間が発生するので、ココア玉のほうが効率が良いですね。

スポンサーリンク

金魚の転覆病を改善する薬剤などを紹介【クロレラ・乳酸菌など】:まとめ

金魚の転覆病を改善する薬剤などの解説と紹介をしました。

餌を食べたことによる転覆病を治療するためには、、腸内環境を改善する必要があります。

ですから、乳酸菌やクロレラ、ココアといった食品を摂取することによって、改善される可能性があるのです。

また、いずれの食品や添加物も副作用がなく、金魚がより健康的になる効果が見込めます。

さらに病気の予防にも効果的です。

ぜひ、試してみてください。

また、薬以外での転覆病への対処方法については、【金魚】餌を食べることで発生する転覆病の原因と対処法をご覧ください。

ということで、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました