金魚の飼い方

金魚の飼い方全般について書いています。

金魚の飼い方

金魚の塩水浴をする際、塩水にいきなり金魚を入れてもいいの?

金魚の塩水浴をする際の塩の入れ方について知りたいですか?本記事では、金魚に塩水浴をする際、塩水に金魚をいきなり入れてもよいかどうかについて書いています。塩水欲は、金魚が体調をくずしたり、病気になったりしたときに実施します。しかし、急激な環境の変化は、金魚の体調をより悪化させてしまいます。塩の投入方法で緩和してください。
金魚の飼い方

金魚を屋外ビオトープで飼育する方法やコツを紹介

金魚をビオトープで飼育する方法について知りたいですか?本記事では、金魚を屋外にて、フィルターやエアレーションを使用せず、またほとんど水換えもしないビオトープという飼育方法について書いています。金魚を自然の生態系の中で育てるビオトープは、金魚を育てるだけでなく、全体の環境づくりを行う楽しさがあります。ぜひご覧ください。
金魚の飼い方

金魚の飼育には水温計が必須である理由とおすすめの水温計とは

金魚飼育で水温計が必要な理由を知りたいですか?本記事では、金魚の飼育に水温計が欠かせない理由について書いています。金魚を水温の変化に敏感な生き物です。水温によって、飼育方法が変わるんですね。ですから、水温の把握が絶対に必要になるわけです。なんだか金魚がすぐに病気になってしまう、と悩んでいる方、水温の把握ができていないからかもしれませんよ。
金魚の飼い方

金魚飼育の強い味方PSBとは?使い方や量、頻度を解説

金魚水槽にPSBを入れるとどんな効果があるか知りたいですか?本記事では、金魚水槽にPSBを入れることによって得られる効果について書いています。PSBとは、光合成細菌のことを言います。光合成細菌とは金魚飼育で不可欠なバクテリアのことであり、添加することによって金魚が健康に生活しやすい環境を作ることができます。ぜひご覧ください。
金魚の飼い方

金魚を暗いところで飼育すると発生するデメリットとは?

金魚を暗いところで飼育するとどうなるかについて知りたいですか?本記事では、金魚を暗いところで飼育した場合、どのようなデメリットが発生するのかについて書いています。金魚が健康で元気に、そして美しく過ごすためには、光が不可欠になります。もし、そのような環境がなかったら、金魚にさまざまなデメリットが発生するんですね。ぜひご覧ください。
金魚の飼い方

金魚をずっと塩水浴で飼育するとどうなるの?

金魚をずっと塩水浴で飼育するとどうなるか知りたいですか?本記事では、金魚を普段から塩水浴で飼育するとどうなるのかについて書いています。通常であれば、塩水浴は金魚が体調不良を起こしたり、病気になったりしたときに行います。自然治癒力が向上し、体調が回復する効果があるからです。では、常に飼育水を塩水にして飼育したらどうなるでしょうか?ぜひご覧ください。
金魚の飼い方

金魚の飼育に欠かせない水換えの道具、プロホースとは

金魚水槽の掃除用具、プロホースについて知りたいですか?本記事では、金魚水槽の底砂利を掃除する際の強い味方、プロホースについて書いています。通常、底砂利の掃除をしようと思ったら、砂利を外に出さなければなりません。しかし、プロホースを使えば、その作業の負担を大幅に減らすことができます。ぜひご覧ください。
金魚の飼い方

金魚の水換えにぬるま湯を使うのはまちがい!

金魚の水換えにぬるま湯を使うのは絶対にだめな理由が知りたいですか?本記事では、金魚の水換えでぬるま湯を使ってしまうと、金魚が体調不良を起こしたり、病気になったりしてしまう理由について書いています。金魚の水温が高いほうが活発に泳ぐようになります。しかし、ぬるま湯を入れて温度を上げるのはNGです。金魚のストレスの原因となります。
金魚の飼い方

金魚水槽の白濁りは放置でOK!その理由を解説します

金魚水槽の白濁りは放置で良いという理由について知りたいですか?本記事で、金魚水槽の立ち上げ時などに発生する白濁りの改善方法について書いています。基本的には、放置でOKという内容ですね。というのも、白濁りを解消するのに手をくわえすぎると、逆に白濁りを作り出してしまうことになるからです。初心者がやりがちですので、ぜひご覧ください。
金魚の飼い方

金魚飼育にバケツは必須!いろいろ使えて便利です

金魚飼育にバケツが必須な理由について知りたいですか?本記事では、金魚を飼育するにあたって、バケツは絶対にあった方がいい理由と、活躍してくれる場面について書いています。金魚飼育にバケツは必ず必要です。ないと飼育できない、と言えるぐらいです。ですから、ぜひともバケツを用意するようにしてください。できれば、大きめものを2個はほしいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました