メダカ

メダカの生態や特徴、飼育方法、道具などについて書いています。

メダカの飼い方

メダカに設置するヒーターの温度はどれぐらいがいい?

本記事では、冬のメダカ飼育でヒーターを設置する場合、何℃ぐらいに設定したら良いかについて解説しています。メダカは、ヒーターがなくても冬越しをすることができますが、目的がある場合にヒーターを設置した方が良いことがあります。設定温度については、目的によって変わってきます。ぜひ詳細をご覧ください。
メダカの飼い方

冬のメダカの餌やりについて【絶食が基本です】

本記事では、冬のメダカの飼育では、絶食が基本である理由について書いています。メダカは、冬になると基本餌を食べなくなります。仮に、食べたとしても、確実に消化不良を起こしてしまうため、餌をあたえてはいけません。ただし、冬といっても、月単位で分けられる季節をそのまま指すわけではありません。メダカにとっての冬は、水温が関係します。ぜひご覧ください。
メダカの飼い方

メダカのビオトープでの冬越し、方法や注意点とは

メダカのビオトープの冬支度について知りたいですか?本記事では、メダカをビオトープで飼育している場合の、冬の飼育方法や冬越しの準備、注意点について書いています。メダカを人工的な生態系を作って飼育するビオトープで冬越しをさせる場合、どのような飼育方法、作りが必要なのでしょうか。適切な環境を作らないと死んでしまうこともあります。ぜひご覧ください。
メダカの飼い方

初心者でもできる!ビオトープでメダカを飼育する方法

メダカのビオトープについて知りたいですか?本記事では、メダカのビオトープとはなにか、ビオトープで飼育するのに必要な道具、環境整備、具体的な作り方などについて書いています。ビオトープとは、フィルターやエアレーションを使わず、また水換えもしないで飼育する方法です。水槽で飼育するのとはまたちがった楽しみがあります。ぜひご覧ください。
メダカの飼い方

メダカ水槽の水が茶色くなったり黄ばんだりする原因と対策

メダカ水槽の飼育水が茶色く黄ばんでしまう原因が知りたいですか?本記事では、メダカ水槽の飼育水が茶色く黄ばんでしまう原因と対策について書いています。飼育水の黄ばみの原因は、餌やメダカの排泄物が原因です。ですから、飼育方法により黄ばみをおさえることができます。茶色く黄ばんでしまうと、観賞性が著しく低下してしまいます。ぜひ御覧ください。
メダカの飼い方

メダカの飼育水の緑色の濁りを防ぐ方法

メダカの飼育水が緑色に濁る原因にと対策について知りたいですか?本記事では、メダカの飼育水が緑色に濁ってしまう原因とその対策について書いています。緑色に濁った飼育水はグリーンウォーターと呼ばれ、メダカを飼育する上ではとても良い環境となります。しかし、見た目が悪いとか、メダカの観賞がしにくいといったデメリットもあります。方法をぜひご覧ください。
メダカの飼い方

メダカ水槽の水が白く濁る原因と対策

メダカ水槽の白濁りの原因と対策について知りたいですか?本記事では、メダカ水槽が白く濁ってしまう原因と、その対策について書いています。水槽を新しく立ち上げたときによく発生する白濁りの状態ですが、きれいにしたいと思って手を加えすぎると逆効果になります。原因をきちんと把握し、適切な対処をすることで、速やかに改善することができます。ぜひご覧ください。
メダカの飼い方

メダカ飼育で使用する赤玉土の寿命はどれぐらい?

メダカ飼育で使用する赤玉土の寿命について知りたいですか?本記事では、メダカの底砂で使用すると、水質を浄化する作用を発揮してくれる赤玉土の交換時期について書いています。また、どうして交換したほうがいいのか、交換しなかった場合にどのようなことが起こるのか、についても解説しています。赤玉土のメリットを活かすためにぜひご覧ください。
メダカの飼い方

メダカの底砂に赤玉土を使うことで得られるメリットとは?

メダカの底砂に赤玉土を使用するメリットについて知りたいですか?本記事では、メダカの底砂に赤玉土を使用するメリットとデメリットについて書いています。赤玉土は、屋外でビオトープで飼育するのに適した底砂になります。なぜなら、水換えの原因となる硝酸を飼育水から除去してくれる働きがあるからです。ただし、デメリットをおさえた上で使用してください。
メダカの飼い方

メダカ水槽に敷く底砂の最適な量はどれぐらい?

メダカの底砂の量について知りたいですか?本記事では、メダカ水槽に敷く底砂の最適な量について書いています。メダカ水槽に底砂を敷く大きな目的は、飼育水の安定を図るためです。底砂を敷くことで、水槽の水の汚れを軽減することができるんですね。しかし、底砂の量が多すぎても少なすぎても効果は低下してしまいます。最適な量についてぜひご覧ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました