スポンサーリンク
スポンサーリンク

初心者向け!メダカを購入する際の注意点とは?

メダカについて

メダカを購入する際の注意点を知りたい人「メダカを購入する際の注意点が知りたい。メダカを新しく買おうと思っているんだけれど、どんなところに注意して購入したらいいかな?チェックポイントを知りたいな」

こんな疑問を解決します

この記事の内容
メダカを購入する際の注意点について書いています

こんにちは、せいじです。

メダカや金魚、ウーパールーパーといった、水の中で生活する生き物を中心に飼育しています。

さて、メダカを新しく手に入れるためには、基本的にはお店で購入する必要があります。

他にも、知人からもらうとか、野生のメダカをゲットするという方法もありますが、最近はお店で購入するのが一般的でしょう。

せっかくお金を出して買うわけですから、形がよく健康なメダカを手に入れたいですよね。

お店にはたくさんのメダカがいます。そのすべてのメダカが元気で健康かというと、実はそうではありません。

中には、体調が弱かったり、すでに病気を持っていたりするメダカもいる可能性があります。

その中から、健康で丈夫なメダカを選び抜かないといけないわけですね。

というわけで、今回はお店でメダカを購入する際に注意すべきポイントについて解説します。

スポンサーリンク

初心者向け!メダカを購入する際の注意点とは?

では、メダカを購入する際の注意点について見ていきましょう。

チェックポイントをまとめると、次のようになります。

メダカを購入する際の注意点

  • 奇形がないか
  • 欠損がないか
  • 泳ぎは正常か
  • 体表に異常はないか
  • 大きく成長しているか
  • 購入時期はどうか

それぞれ掘り下げていきます。

奇形がないか

メダカを購入する際のポイント、ひとつ目は奇形の有無です。

奇形があると、観賞性が低下するだけでなく、きちんと成長してくれない可能性があるからです。

メダカを繁殖する場合、一定の奇形が発生します。たとえば、身体が曲がっているような個体です。

奇形があると、長生きするのはむずかしいんですね。

ですから、そのような奇形がない個体を選ぶようにしてください。

欠損がないか

こちらも奇形のひとつになりますが、欠損がないかどうかもチェックしてください。

欠損とは、ひれがひとつないとか、片目がないなど、身体の一部がそろっていない状態です。

欠損も、成長するにつれて泳ぎに影響が出たり、メダカの寿命にかかわったりします。

身体の器官が全部そろっているかどうか、確認するようにしてください。

体表に異常はないか

体表の異常の有無もしっかりと確認してください。病気の症状が出ている可能性があるからです。

たとえば、白点が出ていたり、一部に充血が見られる場合は、それぞれ白点病や赤斑病という病気を発症していると考えられます。

このような個体を持ち帰ってしまったら、すぐに死んでしまうだけでなく、他のメダカにもうつってしまいます。

最悪、今まで長い間飼育していたメダカまで全滅してしまうことがあります。

メダカは身体が小さいため、見落とさないように注意してくださいね。

泳ぎは正常か

泳ぎも重要なチェックポイントです。奇形や病気の影響が泳ぎにあらわれるからです。

一見、どこも問題ないように見えるメダカでも、ぱっと見ではわからない奇形を持っているものがいます。

また、泳ぎがふらついていたり、急に暴れるように泳いだりするメダカは、体表にあらわれていないだけで病気になっている可能性が高いです。

他にも、水面や底でじっとしているなど、元気がないメダカも避けたほうがいいですね。

メダカの泳ぎ方がおかしい、激しく泳ぐ、暴れる原因は?

初心者は大きな個体を選ぼう

メダカを購入する際は、大きな個体を選ぶようにしてください。

なぜなら、大きく成長しているということは、強い個体である可能性が高いからです。

お店で同じ容器に入っているメダカは、同じときに同じ場所で生まれた個体であるケースが多いです。

同じときに同じ場所で生まれたということは、お店に並ぶまでの飼育環境や期間が同じということになります。

その期間で成長に差が出てくるのは、餌を食べる量がちがうからです。

つまり、他のメダカを押しのけて、たくさん食べることができたから大きく成長したわけです。

それだけ、生き物としての力が強いということですから、丈夫な個体なんですね。

ですから、飼育しやすく、長生きしてくれる可能性が高いです。

他のチェック項目と合わせて、大きめのメダカを購入するように意識してください。

購入する時期にも注意

メダカを購入する時期にも注意が必要です。なぜなら、飼育の難易度が変わるからです。

メダカが飼いやすいのは夏です。

夏は気温が高くなるため、メダカの活動性が上がり体調をくずしにくくなります。

また、水温の変化も少ないため、餌やりなどの管理がラクなんですね。

ですから、メダカを購入するのは梅雨明けぐらいがベストになります。

これから暑くなっていく初夏の時期に買うのが良いですね。

春や秋は水温の変化が激しく、冬は水温が低い時期がつづくので、それぞれ管理がむずかしくなります。

かんたんに体調をくずしてしまう可能性が高いんですね。

メダカの飼育になれるまでは、夏ごろに買うのがおすすめです。

スポンサーリンク

メダカを購入する際の注意点とは?:まとめ

メダカを購入する際の注意点について書きました。

この記事をまとめます。

メダカを購入する際の注意点まとめ

  • 奇形や欠損、そのほか体表に異常がないか?
  • 泳ぎかたがおかしくないか?突然変化泳ぎかたをすることもある
  • 大きな個体は強く丈夫な個体である可能性が高い
  • 飼育しやすい夏ごろに購入する

ということで、今回はこのへんで終わりにしたいと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました