スポンサーリンク
スポンサーリンク

金魚を大きくする餌選びのポイントやおすすめの商品を紹介

金魚の飼い方

金魚を大きくしたい人「金魚を大きく成長させたい。金魚を早く成長させるためには、餌も大切な要素だよね。金魚を大きくできる餌ってどんなふうに選んだらいいのかな?おすすめの商品もあれば知りたい」

こんな疑問を解決します

この記事の内容
  • 金魚を大きくする餌の選び方がわかる
  • 金魚が大きくなるおすすめの餌がわかる

こんにちは、せいじです。

大切な金魚さんを大きく成長させたい、と思う人いますよね?

金魚の場合、大きくするためにはいろいろな要素が必要になります。

その中でも重要な要素として、餌選びがあります。

人間と同じく、食べないと大きくならないわけですから。

そこで今回は、効率よく大きくなる餌の選び方について書いていきます。

なお、消化が良い餌についても、【金魚の餌】消化の良い餌の選び方やおすすめの餌をご紹介に詳しく書いています。

読んでいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

金魚を大きくする餌選びのポイントとは?

金魚を大きくする餌選びの結論として、たんぱく質を豊富に含んだ餌を選ぶこと、ということになります。

その辺りを含めて、金魚が大きくなる餌のポイントを紹介していきます。

たんぱく質を多く含んだ餌を選ぶ

繰り返しになりますが、金魚が大きく成長するためには、たんぱく質が必要です。

なので、たんぱく質を多く含んだ餌をあたえることが、金魚を成長させるポイントとなります。

一般に販売されている金魚の餌のたんぱく質の割合は、だいたい28%〜50%の間です。

この中でできるだけたくさんたんぱく質の入っている餌を選ぶといいわけです。

ただ、そのいっぽうで、たんぱく質の量が多いほど、消化もしにくくなります。

金魚を大きく成長させるには、たんぱく質の多い餌をあたえると効率がいいわけですが、消化不良のリスクも高まることになるということです。

そのあたりをうまく調整しながら、餌をあたえなければなりません。

餌の種類はどのタイプがいい?浮上性、沈下性、フレーク?

さて、餌の種類はどうでしょう。

金魚の餌には粒状タイプとフレークタイプの2つに大きく分かれます。

このうち、金魚を大きくするのに適しているのはどちらのタイプでしょうか?

個人的にはフレークタイプは避けたほうがいいと思われます。

なぜなら、餌の質として1フレークあたりの容量が少ないからです。

容量が少ないということは、栄養素を摂取するためにたくさん食べる必要があるということですね。

大きく成長させるためには、効率よく栄養を摂らせた方がいいので、粒状タイプのものが適していると言えます。

というわけで、フレークタイプではなく粒状タイプの餌を選ぶようにしてください。

なお、水面に浮く浮上性タイプか、水底に沈む沈下性タイプのどちらがいいかについては、個人的には沈下性タイプの方が適していると考えています。

なぜなら、金魚が負担なく餌を食べやすいからです。

市販されているたんぱく質を多く含む餌も、沈下性タイプのものが多い傾向がありますね。

赤虫もたんぱく質が豊富に含まれている

赤虫もたんぱく質を多く含んだ餌になります。

その量は、市販の人工餌よりも多いです。

なので、金魚が大きく成長しやすいですね。

ただし、冷凍赤虫は人工餌と比較すると値段が高いので、悩ましいところです。

また、赤虫だけでは栄養が偏ってしまうので、人工餌と組み合わせつつあたえるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

金魚を大きくするのにおすすめの餌をご紹介

ここからは金魚を大きくするおすすめの餌を紹介していきます。

たんぱく質が50%以上で、すべて沈下性タイプとなっています。

いずれの商品もインターネットの口コミで、5近い評価を得ています。

ホームセンターなどでは手に入りにくいので、インターネットで購入することをおすすめします。

キョーリンひかりらんちうディスク増体用

観賞魚用の餌を多数販売しているキョーリンのらんちうディスク増体用も、金魚が大きくなる餌として良いですね。

たんぱく質は最高の53%となっています。

商品名に「らんちう」と入っていますが、他の金魚でも大きく成長します。

  • 増体には素晴らしい効果が見られます。
  • 水も汚れなく、水槽のガラスにも、ぬるぬるにならなく、掃除の回数が少なくなる。
  • この餌が口に入るくらいになると我が家ではもうこの餌しか与えません

かなりの高評価ですね。

ミシロ彩金魚増体用

金魚を大きくするのに定評のある餌として、ミシロ彩金魚増体用も定評があります。

たんぱく質が51%以上となっていますね。

私も使っている商品です。

実際に、大きく成長させることができました。

私は金魚専門店で購入しましたが、置いているお店はそれほど多くないかもしれません。

  • 使ってみるべきです。明らかに違いがわかります

食いつきの良さに加えて、このようなコメントがありました。

口コミの数は少ないですが、金魚の増体は確実に期待できます。

日新丸紅飼料おとひめ

金魚を大きくする餌として、マニアに好まれているのがおとひめです。

おとひめを食べて、品評会で賞を取る金魚がけっこういるようです。

餌の成分を確認すると、たんぱく質が50%以上となっています。

金魚の餌の中ではトップクラスですね。

らんちゅうやオランダ獅子頭の頭にある肉瘤の発達も期待できる餌となっています。

金魚が大きく、美しくなるという定評のある餌なので、効果は高いですね。

ネットの口コミでの評価も非常に高いです。

  • 餌の食いつきが抜群に良い

といった意見が多いです。

リピートしている人かなりの数おられるようですね。

餌の質が良い証拠だと思います。

コイや熱帯魚、メダカ用といったような表記が見られますが、金魚にあたえてもまったく問題ありません。

むしろ、金魚との相性が良いと、製造元のホームページでは謳われています。

スポンサーリンク

金魚を大きくするためには餌以外の要素も必要

金魚を大きく成長させる餌を紹介しました。

ただ、冒頭でも書いたように、大きくする要素は餌だけでなく他にもあります。

より効率よく成長させるためには、他の要素についても取り入れたほうが良いですね。

小さな金魚には愛らしさがありますが、大きな金魚には優雅さや迫力があります。

ぜひ大きく育ててあげてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました