スポンサーリンク
スポンサーリンク

【金魚】オランダ獅子頭に向いている餌やあたえかた【おすすめあり】

金魚の種類

オランダ獅子頭の餌が知りたい人「オランダ獅子頭に向いている餌が知りたい。オランダ獅子頭を飼育しているんだけれど、オランダ獅子頭に向いている餌ってどんなんだろう?どういった餌をあたえたらいいのか、知りたいな」

こんな疑問を解決します

この記事の内容
オランダ獅子頭に向いている餌について書いています。この記事を読むことで、オランダ獅子頭の餌の選びかたや、あたえかた、おすすめの餌がわかります

こんにちは、せいじです。

オランダ獅子頭を10年以上飼育しています。

また、金魚のふるさと奈良県大和郡山市より、金魚マイスターの認定を受けています。

さて、金魚の餌はホームセンターでもたくさん売られています。

その中から1種類を選ぶのは、なかなか悩みますよね。

自分の飼育している金魚にとってどの餌が良いのか、最初の頃は判断基準もわかりません。

初心者のころの私もそんな状態でした。

極端な話し、どんな餌であっても、金魚を飼育することはできます。

しかし、品種の特徴に合った餌選びをすることで、より健康で美しい金魚に育てることができるのです。

その差は大きいですね。

オランダ獅子頭は、金魚の中でも大型の品種で、頭部の肉瘤が特徴的な品種です。

品種の特徴を生かすための育てかたとして、身体の成長とともに、肉瘤の発達が促進できる餌選びがポイントとなります。

オランダ獅子頭に向いている餌のポイントとしては次のようになります。

オランダ獅子頭の餌選びのポイント

  • 浮上性の人工餌
  • 身体の成長が促進できる
  • 肉瘤の発達が促進できる

というわけで、今回はオランダ獅子頭の餌について書いていきます。

なお、オランダ獅子頭のことを網羅的に知りたい方は、【金魚の品種】オランダ獅子頭の飼い方育て方【飼育方法を完全網羅】もご覧いただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

【金魚】オランダ獅子頭に向いている餌とは

では、オランダ獅子頭に向いている餌について見ていきます。

オランダ獅子頭の品種の特徴が際立つような餌をあたえることで、迫力のあるオランダ獅子頭を楽しむことができるようになります。

泳ぎが得意なので浮上性の餌が向いている

まず、一般的な金魚の基本色となる粒状の人工餌は、大きく2種類に分かれます。

水面に浮く浮上性と、水槽の底に沈む沈下性です。

2種類の餌から選ぶ際の判断基準は泳ぎの能力です。

餌の特徴と泳ぎの能力の関係をざっくりまとめると、次のようになります。

泳ぎの能力別餌の選びかた

  • 浮上性:泳ぎが得意な品種向き
  • 沈下性:泳ぎが苦手な品種向き

オランダ獅子頭は、金魚の中では泳ぎが得意な品種となります。

なので、浮上性の餌が向いています。

浮上性は水面に浮くため、金魚が餌を食べている様子が確認できます。

そして、食べ残しもわかりやすいです。

なので、残餌による水の汚れを防ぎやすいという特徴があります。

いっぽうで、水流の影響を受けやすく、餌が動いてしまいます。

泳ぎの苦手な品種だと、餌に追いつけずに食べにくいのです。

その点、オランダ獅子頭の泳ぎの能力であれば、追いつけない心配はありません。

浮上性の餌の特徴がデメリットにならず、水が汚れにくいメリットを享受することができます。

肉瘤が発達する餌とは

オランダ獅子頭は、頭に肉瘤があるのが特徴です。

そして、肉瘤は発達しているほうが、迫力が出て見栄えがよくなります。

肉瘤の大きさや成長具合は、遺伝の要素が大きいです。

しかし、餌や飼育環境も、肉瘤の成長に影響します。

もって生まれた遺伝的な大きさよりも成長することはありませんが、個体ごとの最大まで成長させるためには、餌選びが重要です。

せっかく大きくなる可能性があるのに、育てきれないで終わってしまうかもしれないですから。

さて、肉瘤を成長させるためには、高たんぱくの餌が必要です。

餌のパッケージに成分表が載っているので、たんぱく質の多い餌を選んでください。

目安としては、粗たんぱくが45%以上あるものを選ぶといいですね。

ただし、たんぱく質が多いと、消化は悪くなります。

特に水温が低いときに高たんぱくの餌をあたえると、すぐに消化不良を起こす可能性があります。

そして、転覆病などを発症することになります。

なので、水温によって餌の使い分けをしてください。

つまり、水温の低いときはたんぱく質が少なめで、消化に良い餌をあたえ、水温が高いときは高たんぱくの餌をガンガンあたえると肉瘤の発達が促進できます。

金魚は水温によって餌の調整が必要!失敗しない方法を紹介します

スポンサーリンク

オランダ獅子頭におすすめの餌

オランダ獅子頭の餌選びは、肉瘤の発達が期待できる高たんぱくの餌がおすすめであると書きました。

ここからは、オランダ獅子頭に向いている餌を、具体的に紹介します。

オランダゴールド

オランダ獅子頭に向いている餌としては、キョーリンのオランダゴールドがあります。

オランダゴールドの特徴をまとめると、次のようになります。

オランダゴールドの特徴

  • 浮上性タイプ
  • たんぱく質45%以上
  • 色揚げ効果あり

オランダゴールドには、室内水槽で飼育しているオランダ獅子頭に必要な成分が配合されています。

肉瘤の成長だけでなく、身体全体の成長が促進できるのと、室内飼育で起こりがちな色落ちに対して色揚げ効果が含まれています。

価格も手ごろですね。

この餌をあたえることで、オランダ獅子頭の肉瘤を最大限まで成長させることができます。

そして、立派に成長したオランダ獅子頭を楽しむことができます。

スポンサーリンク

オランダ獅子頭の餌のあたえかた

オランダ獅子頭の餌のあたえかたをまとめると、次のようになります。

オランダ獅子頭の餌の与えかた

  • 1回5分で食べきれる量をあたえる
  • 1日3~5回あたえる
  • 餌の間隔を2時間以上あける

水温が25℃以上あるときは、たくさん餌を食べさせてください。

そうすることで大きく成長してくれます。

ただし、餌をあたえる際、間隔を2時間以上、できれば3時間ほどあけるようにしてください。

消化不良による転覆病を防止するためです。

また、水温が25℃を切ってきたら、餌の回数を減らすようにしてください。

2~3回程度にしましょう。

そして、20℃を切ったら、1回~2回にとどめてください。

15℃以下になったら1回、10℃以下では餌を切るようにします。

大きさ重視ではなく、健康に育てたい場合は餌の量はひかえめにしてください。

金魚は水温によって餌の調整が必要!失敗しない方法を紹介します

スポンサーリンク

【金魚】オランダ獅子頭に向いている餌やあたえかた:まとめ

オランダ獅子頭に向いている餌やあたえかたについて書きました。

オランダ獅子頭は大型の品種で、また肉瘤が特徴の品種です。

大きく育てることで、品種の魅力がより際立ちます。

特に肉瘤の発達がポイントになるので、肉瘤の成長を促進できる餌を選んでください。

ちなみに、オランダ獅子頭がどれぐらい成長するかについては、【金魚】オランダ獅子頭の大きさはどれぐらいまで成長する?をご覧ください。

ということで、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました