スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウーパールーパーをひとつの水槽で複数飼う方法

ウーパールーパー

ウーパールーパーの複数飼いについて知りたい人「ウーパールーパーの複数飼いについて知りたい。ウーパールーパーをひとつの水槽で複数飼育したいんだよね。でも、ウーパールーパーっていっしょに飼育すると共食いしちゃうんだよね?複数のウーパールーパーを飼育するのって、無理なのかな?」

こんな悩みを解決します

この記事の内容
ウーパールーパーをひとつの水槽で複数飼育する方法について書いています

こんにちは、せいじです。

さて、ウーパールーパーには共食いをする性質があります。ですから、1つの水槽に1匹のウーパールーパーを飼育する、単独飼いが基本となります。

ウーパールーパーが共食いをする理由と共食いを避ける方法

とはいえ、ひとつの水槽に複数のウーパールーパーを飼うことが、絶対にできないわけではありません。

きちんと環境づくりをして飼育をしていけば、同じ水槽で複数のウーパールーパーを飼育することは可能です。

そのためのポイントをまとめると次のようになります。

ウーパールーパーの複数飼育のポイント

  • 大きく成長した個体をいっしょに飼育する
  • 個体の大きさをそろえる
  • しっかりと餌をあたえ空腹をさける
  • 水質が悪化しないようにする

というわけで、今回はウーパールーパーを、同じ水槽で複数飼育する方法について解説します。

スポンサーリンク

ウーパールーパーをひとつの水槽で複数飼う方法

では、複数のウーパールーパーをひとつの水槽で飼育する方法について書いていきます。

ポイントは共食いを避けること、そして、水質の悪化を防ぐことになります。

大きく成長してからいっしょに飼う

まずは共食いをさけるといったところで、大きさを考慮する必要があります。

ウーパールーパーは、小さいうちは共食いをしやすいからです。

なぜ小さいうちは共食いしやすいかというと、外敵から身を守れるようになるために、早く身体を大きくするためです。

ですから、餌をたくさん食べて、自分の身体の成長につなげようとするんですね。

自分の命を守るためには、共食いであろうが関係なく食べてしまいます。

ですから、小さいうちは、複数で飼育するのをさけなければならないのです。

では、複数で飼育ができる大きさの目安がどれぐらいかというと、約15cmです。

これぐらいの大きさになると、ウーパールーパーの食欲は落ち着いてきます。ですから、いっしょに飼育しても共食いをするリスクはかなり減ります。

ウーパールーパーは、1年ほどで20cmまで大きくなるので、複数で飼育できるようになるまで、それほど時間を必要としません。

ウーパールーパーの大きさは?どれくらいまで大きくなる?

いっしょに飼育する個体の大きさを合わせる

大きくなったウーパールーパーを混泳させる場合ですが、個体の大きさを合わせるようにしてください。

大きさに差があると、大きな個体が小さな個体を食べてしまう可能性があるからです。

いっしょに飼育する場合は、同じ大きさのウーパールーパーでそろえるようにしましょう。

しっかりと餌をあたえ空腹をさける

とはいえ、それでも共食いのリスクが100%なくなるわけではありません。

15cm以上のウーパールーパーでも、共食いをする可能性はあります。

その可能性を最小限におさえるためには、ウーパールーパーを空腹にしないことが大切です。

お腹を空かせてしまうと、成長したウーパールーパーでも共食いをしてしまうからです。

小さいうちは毎日餌をあたえるウーパールーパーですが、成長したウーパールーパーでは、2~3日に1回の餌やりのペースとなります。

しかし、複数で飼育する場合は、大きくなっても毎日餌をあたえるようにしてください。

しっかりとお腹を見たして、共食いをさけるようにしましょう。

ウーパールーパーにおすすめの餌とあたえかた、頻度や量について

水換えの頻度増やしたりフィルターを強化する

共食い以外で気を付けておかなければならないのが、水質の悪化です。

単独飼いしていたウーパールーパーを複数で飼育するということは、個体が増えた分だけ水も汚れるからです。

水が汚れると、ウーパールーパーの健康被害が発生する可能性があります。また、水質の悪化によるストレスは、共食いを誘発する可能性があります。

ですから、水をきれいに保っておく必要があるのです。

そのためには、フィルターを強化する方法と、水換えの頻度を増やす方法があります。

フィルターの強化とは、上部フィルターや外部フィルター、もしくはそれに組み合わせて投げ込み式フィルターなどを使用し、水の浄化作用を高めることです。

主に生物濾過を強化することで、水槽の水をきれいに維持することができます。

2匹のウーパールーパーを飼育する場合は、上部フィルター以上のフィルターを使用するようにしてください。

もし、フィルターの強化をするのが無理な場合は、水換えの頻度を高める必要があります。

水槽内で発生した有害物質を、水換えによって排出してあげる必要があるからです。

ただし、水換えはなかなか手間がかかりますからね。できれば回数を増やしたくないのが飼育者の本音だと思います。

ですから、フィルターの強化を図って、水の浄化作用による水質の維持に努めてください。

ウーパールーパーの水換えの仕方、頻度や量などを解説

スポンサーリンク

ウーパールーパーをひとつの水槽で複数飼う方法:まとめ

ひとつの水槽で、複数のウーパールーパーを飼育する方法について書きました。

本記事のポイントをまとめます。

本記事のポイント

  • 複数飼いはウーパールーパーが15cm以上になってから
  • 個体同士の大きさを合わせる
  • 空腹にさせないよう毎日餌をあたえる
  • 水が汚れやすくなるので、水質管理をしっかりと行う

ということで、今回はこのへんで終わりにしたいと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました