スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウーパールーパーの大きさは?どれくらいまで大きくなる?

ウーパールーパー

ウーパールーパーの大きさを知りたい人「ウーパールーパーの大きさを知りたい。ウーパールーパーってどれぐらい大きくなるのかな?成長したウーパールーパーでは、どれぐらいのサイズの水槽が必要?そのあたりを知りたい」

こんな疑問を解決します

この記事の内容
ウーパールーパーの大きさについて書いています。また、飼育するためにはどれぐらいの大きさの水槽が必要かについても書いています

こんにちは、せいじです。

さて、ペットショップで販売されているウーパールーパーって、まだ成長していない子供の個体である場合がほとんどです。5~10cmぐらいですよね。

飼育したことがない人にとっては、ペットショップでしかウーパールーパーを見たことがないという場合も少なくないでしょう。

ですから、ウーパールーパーはそれほど大きな生き物ではない、というイメージを持っているかもしれません。

ところが、ウーパールーパーは成長すると25cm前後まで大きくなります。しかも、成長スピードがけっこう速いんですよね。

なので、最初に用意した容器では手狭になって、すぐに買いなおさないといけない、なんてことが発生します。

ウーパールーパーの成長具合をしれば、事前の準備も変わってくるでしょう。

というわけで、今回はウーパールーパーの大きさについて解説します。

スポンサーリンク

ウーパールーパーの大きさは?どれくらいまで大きくなる?

では、ウーパールーパーの大きさについて書いていきます。家にやってきたときには小さかったウーパールーパー、それが意外なほど早く、そして大きく成長していきます。

こんなはずじゃなかった、なんてことにならないように、ぜひご覧くださいね。

ウーパールーパーの大きさ

ウーパールーパーは、個体差はあるもののだいたい25cmの大きさまで成長します。中には30cmほどの大きさになるものもいるんですよ。

ペットショップで販売されているサイズが5~10cmぐらいですから、3~5倍ほどにまで大きくなるんですね。

小さいときはかわいらしいイメージですが、25cmともなるとやはりかなりの迫力を感じます。

かわいらしい顔と、その顔に似合わず大きな身体、そのギャップも魅力のひとつと言えるかもしれませんね。

ウーパールーパーの大きさのギネス記録は

ところで、ウーパールーパーのこれまでの最大サイズはどれぐらいなのでしょうか。

残念ながら、ギネスに認定された記録はありませんでした。しかし、35cm級の個体を日本で飼育している人が実際にいます。

ですから、広い世界を見渡してみると、40cmほどの大きさの個体を飼育している人もいるかも知れませんね。

ウーパールーパーが大きくなる年齢は?

ウーパールーパーが印象よりも大きくなる生き物だということについて書いてきました。

では、あの小さくてかわいいウーパールーパーは、どれぐらいの期間で大きく成長するのでしょうか?

成長具合については、個体差や飼育環境が影響してきます。もともと大きく成長する個体もいれば、成長までに時間がかかる、もしくはそれほど大きく成長しない個体もいるからです。

また、あたえる餌の量によっても成長するペースは変わってきます。

そのうえで、だいたいの期間でいうと、孵化後から約半年で20cmまで成長することが多いようです。

たった半年で2〜4倍に成長するわけですから、かなりのハイペースで大きくなるのがわかりますね。

スポンサーリンク

ウーパールーパーを大きくする方法

ここからは、ウーパールーパーを大きく育てる方法について書いていきます。

ウーパールーパーは大きくなりやすい

ウーパールーパーは、特別な飼育をしなくても大きく成長しやすい生き物です。

適切な環境で飼育していれば、みるみるうちに大きくなっていくでしょう。

ここでいう適切な環境とは、主に飼育水をきれいに保つことや、大きめの容器を用意することを指します。

つまり、ウーパールーパーを大きくするためには、途中で死んでしまわないように飼育することが必要ということですね。

大きくしようとして死んでしまっては、元も子もありませんからね。それに、前述したようにそれほど無理をしなくても大きく成長していきますから。

ですから、大切なのは健康に生活できる環境を作ってあげること、ということになります。

餌をあたえればあたえるほど大きくなる

ウーパールーパーは、餌をあたえればあたえるほど成長も早くなります。

ですから、早く大きくしたいと思ったら、餌の量を増やすのがいいですね。

ただし、ウーパールーパーは消化器官が弱いので、食べすぎると消化不良を起こす可能性が高くなります。消化不良はストレスになって、病気のリスクを高めます。

さらに、無理に餌の量を増やして早く大きくすると、体調の弱い個体になりやすいです。

いくら大きくなったとしても、死んでしまっては意味がありません。

そもそも、普通に飼育しているだけで、半年後には20cm程度まで成長するため、それほど焦らずに飼育してあげるほうがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ウーパールーパーの大きさは?どれくらいまで大きくなる?:まとめ

ウーパールーパーの大きさについて書きました。

ペットショップで並んでいる、小さくてかわいいウーパールーパーですが、たった半年で数倍の大きさに成長することがわかりました。

これはなかなかびっくりですよね。飼育する前に、大きくなる前提で飼わないと、イメージとちがったなんてことになりかねません。

それに、水槽などの飼育環境にも影響してきますからね。

大きく成長する生き物であることを前提に購入するようにしてくださいね。

ということで、今回はこのへんで終わりにしたいと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました