メダカを買うならいつがいい?最適な購入時期とは?

メダカについて

メダカを買う時期に悩む人「メダカを買う時期に悩んでいる。メダカを飼おうと思っているんだけれど、いつ購入したらいいのかな?買うべき時期、買わないほういい時期ってあるのかな。メダカを買うのに最適な時期が知りたいな」

こんな悩みを解決します

この記事の内容
メダカを買うのに最適な時期について書いています

こんにちは、せいじです。

メダカや金魚、ウーパールーパーといった、水の中で生活する生き物を中心に飼育しています。

さて、メダカを購入するにあたって、時期が大切なのをご存じですか?

そんなの別にいつ買っても関係ないでしょ?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

買う時期によって、メダカの飼育のむずかしさが変わってくるからです。また、お店に並ぶメダカの質や値段も変わってきます。

ですから、買う時期というのは重要なんですね。

で、ベストな購入時期はいつかというと、梅雨明け、初夏のあたりです。

というわけで、今回はメダカを購入する時期について解説していきます。

スポンサーリンク

メダカを買うならいつがいい?最適な購入時期とは?

では、メダカを買うならいつがいいか、最適な購入時期について見ていきましょう。

まずは、メダカを飼育するという観点から、どの時期が一番良いかについて書いていきます。

メダカを買うなら梅雨明け

メダカを購入するのにベストなタイミングは、梅雨明け、初夏です。なぜなら、一番飼育がかんたんだからです。

その理由をまとめると、次のようになります。

梅雨明けがメダカを買う最適なタイミングである理由

  • 水温が高いのでメダカの活動能力が高まり、病気になりにくい
  • 水温が安定するため、消化不良などを起こしにくくなる

メダカの飼育で影響が大きいのは水温です。水温によってメダカの身体能力が変わるからです。

水温が高ければ能力が上がり、水温が低いと能力が下がります。

ですから、その身体能力に合わせて飼育しなければならないんですね。

そして、メダカの身体能力がもっとも高まる水温が、25~28℃です。

梅雨明けは気温が安定していて、夏に向けてどんどん上がっていきます。

メダカにとってベストな水温になる季節なのです。つまり、夏はメダカが病気をしにくくなる季節なんですね。

ですから、初心者でも飼育がらくにできるというわけです。

春過ぎも悪くない

夏以外では、春過ぎに購入するのもありですね。なぜなら、少しずつ気温が上がってきて、日々の気温の変化も落ち着いてくるからです。

具体的なタイミングとしては、ゴールデンウィーク前後でしょうか。

春をむかえたばかりのころは、日々の気温の変化が激しいですよね。春になったなぁと思ったら、急に冬に逆戻り、なんて日がありますものね。

そのような激しい水温の変化は、メダカにとってストレスとなります。ですから、体調をくずしてしまう原因になるんですね。

しかし、ゴールデンウィークあたりまでくると、変化もだいぶ落ち着いているはずです。

ですから、飼育の難易度が下がります。

ただ、梅雨に入ると、雨の日にはぐっと気温が下がってしまったりします。

この間の飼育がむずかしくなるので、夏にくらべると難易度は高くなります。

晩秋から冬の購入は注意

秋の終わりごろから、冬にかけての購入はできればさけたほうがいいですね。

なぜなら、これから水温が下がっていく、またはすでに水温が低い状況での飼育になるからです。

メダカの身体能力が低いと、飼育がむずかしくなるんですね。それは、餌やりがむずかしくなるということと関係しています。

メダカは水温が20℃を切ると、餌の量や種類を調整してあげなければなりません。なぜなら、消化不良を起こしてしまうからです。

消化不良は、メダカが死んでしまう原因の筆頭になります。

日々の飼育で餌やりを調整し、食べ過ぎないようにしてあげなければなりません。

初心者ではこれがなかなかむずかしいのです。

ですから、まずは暖かい時期にメダカを購入するようにしてください。

どうしても冬場にメダカを買いたい場合は、ヒーターを設置することをお勧めします。

メダカの冬越しにヒーターは必要?設置するメリット、デメリット

スポンサーリンク

メダカが安い、種類が豊富な時期はいつ?

ここからは、飼育面からではなく、購入面から見たベストな時期を見ていきましょう。

ポイントは価格と種類です。

夏頃が安く種類が豊富になる傾向

飼育面から考えると、初夏にメダカを購入するのが良いと書きましたが、メダカの値段や種類の豊富さから見ても、買うなら夏ごろがいいでしょう。

なぜなら、春に生まれたメダカが、たくさん市場に出てくるタイミングだからです。

たくさんメダカが市場に出てくるということは、それだけ値段も下がるということです。

それに、いろいろな種類のメダカがそろうんですね。

さらに、まだ成長しきっておらず、稚魚に近いメダカもいたりします。

できるだけ早い段階で自分の手で飼育したいと思っている人にとっては、小さいうちに手に入れられるのはうれしいですよね。

ただし、小さいほどメダカはデリケートになります。それだけ飼育がむずかしくなるので、十分注意してください。

店舗のほうが安く購入しやすい

メダカを買う手段としては、大きく分けてお店かインターネットになります。

インターネットだと安いイメージがありますが、メダカにおいては実店舗のほうが安く購入できる可能性が高いです。

特に夏場は、養魚場で作られたメダカが市場にでるため、お店に並ぶメダカの値段が下がりやすいですね。

ホームセンターのアクアリウムコーナーもふくめ、ぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

メダカを買うならいつがいい?最適な購入時期とは?:まとめ

メダカを購入するのにベストな時期について書きました。

この記事をまとめます。

メダカを購入するのに最適な時期:まとめ

  • 飼いやすい夏前がベスト
  • 購入するのにあたっても夏場が良い
  • 値段が安く種類が豊富になるから

ということで、今回はこのへんで終わりにしたいと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました