出目金の大きさは?最大どれぐらいまで大きくなる?

金魚の飼い方

出目金を飼っている人「出目金の大きさが知りたい。出目金って成長したらどれぐらいまで大きくなるの?また、どうやったら大きく育てることができるかな?」

こんな疑問を解決します

この記事の内容
出目金がどれぐらい大きくなるか、またどうやったら大きく育てることができるかについて書いています。

こんにちは、せいじです。

キャリコ出目金が好きで、10年以上飼育し繁殖も手掛けています。

個体ごとにちがう色、柄、うろこのモザイクの入りかたに惹かれ、はまってしまいました。

出目金の種類などについては、【金魚】出目金の種類や特徴をご紹介【黒だけじゃありません】をご覧いただけるとうれしいです。

さて、そんな出目金ですが、どれぐらいまで大きくなるのでしょう?

出目金って金魚すくいでなじみが深いので、小さくてかわいらしいイメージが強いですよね。

ところが、出目金はうまく育てると、20㎝ほどの大きさまで成長します。

大きく育てるコツとしては、飼育環境や餌の種類、餌の量が影響します。

というわけで、今回は出目金の大きさと、大きく育てるためのコツについて解説していきます。

スポンサーリンク

出目金の大きさは?最大どれぐらいまで成長する?

まずは出目金の大きさについて掘り下げていきます。

出目金の大きさは?

金魚店やホームセンターなどのペットショップに出回る出目金の大きさは、だいたい4〜6cm程度の個体が多いですね。

値段は300円〜500円といったところです。

金魚すくいで用いられる出目金は、もう少し小さいサイズとなり、3~4cm程度が多いです。

そこから育てることで、なんと10〜15cmぐらいまで大きくなります。

成長度合いは飼育する環境にもよるので一概には言えませんが、それぐらいの大きさになるポテンシャルは持っているということですね。

出目金は最大どれぐらいまで大きくなる?

では、出目金は最大でどれぐらいの大きさになるのでしょうか?

出目金は環境さえ整えば、約20cmの大きさにまで成長させることができます。

金魚すくいの出目金の、およそ5倍ぐらいの大きさになるのです。

けっこうな大きさですよね。

和金は30cmほどまで大きくなるので、それと比べると若干小さいですが、それでもあの出っ張った目で20cmの大きさになると、かなりの迫力です。

実は私も20cm級の出目金を飼育していたことがあります(上の黒出目金の画像です)

この個体は、知り合いの養魚場から譲り受けたものでした。

では養魚場でどのようにしてこの出目金は巨大化したのでしょう?

その養魚場では出目金などの金魚のほかに、メダカも生産しています。

あるとき、出荷のために出目金をすべて金魚池から出し、その池にメダカを入れたのですが、どうやら1匹だけ出目金が残っていたようなのです。

そして、広い金魚池の中で、大量のメダカを餌にしてグングン成長したというわけなんですね。

なんせメダカという生き餌を好き放題食べることができたわけですから、巨大化したのもうなずけます。

その巨体は、本当に見事な迫力でした。

ただし、急激に大きくなりすぎた弊害なのか、譲り受けてすぐに白点病になってしまい、死んでしまいました。

通常であれば、塩水浴によって比較的かんたんに治癒する白点病ですが、この巨大出目金の場合はうまく治療が進みませんでしたね。

 

スポンサーリンク

出目金を大きく育てる方法

ここまでは出目金の大きさについて書いてきました。

続いては、出目金を大きく育てるコツについて書いていきます。

飼育容器をできるだけ大きくする

出目金を大きく育てようと思ったら、できるだけ大きな容器で飼うようにしてください。

出目金を含め、金魚は容器の大きさに合わせて成長するからです。

つまり、飼育スペースが広ければ広いほど、効率よく成長してくれます。

また、出目金の健康を考えても、大きなスペースで多くの水量がある環境のほうが、管理がしやすくなります。

具体的には次のような点からです。

水量が多い方が健康管理しやすい理由

  • 水が汚れにくい
  • 水温が変化しにくい

水量が多いほうが、出目金が出す汚れによる水質の変化をおさえることができます。

また、気温の変化による水温への影響も、水量が多い方が影響が少ないですね。

出目金を大きくするためには、死なせずに育てるのも重要な要素になりますから。

少数で飼育する

大きな容器で飼うことに加えて、できるだけ少数で飼育するようにしてください。

大きな容器で飼育しても、そこにたくさんの出目金を詰め込んでしまうと、結果的に1匹あたりのスペースは狭くなってしまいます。

なので、1匹あたりのスペースができるだけ広くなるよう、少数で飼育するようにしてください。

餌をたくさんあたえる

出目金の身体を大きくするためには、たくさん餌を食べさせなければなりません。

なので、たくさん餌をあたえてください。

とはいえ、出目金などの金魚は、消化器官が弱く、消化不良を起こしやすい生き物です。

餌をたくさんあたえると、消化不良により体調をくずす可能性が高くなります。

金魚が死んでしまう原因のほとんどは、まちがった餌やりの仕方によると言われているぐらいですので、餌やりの方法については、十分知識を得たうえで実施するようにしてください。

なお、金魚を大きくする方法としては、金魚を早く効率よく簡単に大きくする方法!10個のポイントを紹介に詳しく書いています。

餌のやり方も含めてまとめていますので、ぜひ参考にしていただけたらうれしいです。

 

スポンサーリンク

出目金の大きさは?最大どれぐらいまで成長する?まとめ

出目金の大きさ、どれぐらいのサイズまで成長するのか、また、大きくするためにはどのように飼育したらよいのか、について書きました。

金魚すくいで見るような小さな出目金もかわいいですが、大きく成長した出目金も非常に迫力があって魅力的です。

ぜひ、大きく育てて、出目金の魅力を堪能していただけたらと思います。

というわけで、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました