2021-06

金魚の飼い方

金魚が病気で全滅することも!追加導入するときの注意点とは?

金魚を追加導入するときの注意点を知りたいですか?本記事では、今ある水槽に、金魚を新しく追加する際の注意点について書いています。新しく金魚を追加したところ、今までいた金魚もふくめて全滅してしまった、なんていう声をよく聞きます。追加するまで元気にしてたのに、こんなことになるなら追加しなければよかった、と後悔しないためにぜひご覧ください。
金魚の餌

金魚の季節ごとの餌やりを解説します

季節ごとの金魚の餌やりについて知りたいですか?本記事では、金魚の餌やりについて、季節ごとに解説しています。金魚は、変温動物であるため、季節、そして水温によって状態が変化します。つまり、消化能力も変わるということです。また、そもそも消化能力が低い特徴があるので、餌やりは特に注意が必要です。死なせない餌やりの方法を、ぜひご覧ください。
金魚の飼い方

上部フィルターに入れる濾材の順番は?

上部フィルターで濾材を設置する順番を知りたいですか?本記事では、上部フィルターで、物理濾過、生物濾過、化学濾過の濾材を、どの順番で設置したらいいかについて書いています。濾材を設置する順番をまちがえると、本来濾材が持っている濾過の効果を十分に発揮できません。ですから、正しく設置して、きちんと効果を得られるようにしてください。
金魚の飼い方

フィルターの濾材はネットに入れる?入れない?おすすめは?

フィルターに入れる専用の濾材をネットに入れてしようしたほうがいいかどうかについて知りたいですか?本記事では、ボール状やリング状のフィルター専用の濾材を、別売りのネットに入れて使用したほうがいいか、それとも裸のまま濾過槽に入れても大丈夫かについて書いています。それぞれのメリットを確認しながら選択してください。
金魚の飼い方

濾材のウールマットの特徴と使い方について

濾材としてのウールマットの使い方について知りたいですか?本記事では、ウールマットの特徴や濾材としての役割、使用方法について書いています。ウールマットは水槽の濾材として非常に重宝します。ウールマットがある、ないでは、フィルターの濾過能力やメンテナンスの手間が大幅に変わるからです。特徴や役割を把握して、有効に使ってください。
金魚の飼い方

上部フィルターに濾材を入れすぎるとどうなるの?

上部フィルターに濾材を入れすぎるとどうなるのか知りたいですか?本記事では、上部フィルターに濾材を入れすぎることで発生する問題について書いています。濾材はフィルターの水の浄化作用を発揮するために使用します。濾材が多いほどバクテリアは増えますが、入れすぎは逆効果です。水の浄化作用が低下し、金魚にとってマイナスとなります。ぜひご覧ください。
金魚の病気

金魚の薬浴はいつまですればいいの?

金魚が病気になったときの治療法である薬浴の期間を知りたいですか?本記事では、金魚の薬浴を実施するにあたって、どれぐらいの期間行えばいいかについて書いています。薬浴は金魚の病気を治療するのに有効な手段ですが、期間をまちがえると効果が十分に得られなかったり、時には金魚に致命傷をあたえてしまうことがあります。ぜひご覧ください。
金魚の病気

【金魚】塩水浴と薬浴とは?同時にしても大丈夫?

金魚の病気の治療に、塩水浴と薬浴を同時にしてもいいか知りたいですか?本記事では、塩水浴と薬浴を同時にしても大丈夫かどうかについて書いています。金魚の体調を整えるのに行う塩水浴、そして、個々の病気の治療のために行う薬浴、同時にするとどうなるでしょうか。なにかしら弊害があるのか、それとも効果があがるのか、ぜひご覧ください。
金魚の病気

金魚の薬浴中の水換えはどれぐらいの頻度でしたらいいの?

薬浴中の水換えの頻度について知りたいですか?本記事では、金魚の病気を治療するために薬浴を実施する際、どれぐらいの頻度で水換えをすればいいのかについて書いています。薬浴中は飼育水が不安定になります。しかし、水換えをすると薬の効果は薄くなってしまいます。金魚の健康に害が及ばず、また薬浴の効果が適切に得られる頻度を見ていきます。
金魚の飼い方

金魚のフィルターで活性炭を使用する方法とその効果とは

金魚のフィルターで活性炭を使用する方法について知りたいですか?本記事では、金魚のフィルターに活性炭を使う方法と、その効果について書いています。活性炭は、金魚水槽のにごりや臭いを取り除いてくれる効果があります。有効に使えば、きれいな水槽を維持することができ、観賞性が上がります。活性炭をぜひ活用してみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました