メダカに設置するヒーターの温度はどれぐらいがいい?

メダカの飼い方

冬のヒーターの温度設定を知りたい人「冬のメダカ水槽での、ヒーターの設定温度が知りたい。ヒーターを設置して冬越しをさせようと思うんだけれど、何℃ぐらいに設定したらいいのかな?ヒーターは電気代が高いっていうから、効率の良い温度にしたいんだよね。ちょうど良い温度を教えて」

こんな疑問を解決します

この記事の内容
冬のメダカの屋内飼育で、ヒーターを設置する場合の温度について書いています。

こんにちは、せいじです。

メダカや金魚、ウーパールーパーといった、水の中で生活する生き物を中心に飼育しています。

さて、メダカの冬の屋内飼育で、ヒーターを設置しようと思っている人もいるでしょう。

メダカは、基本ヒーターがなくても冬越しをすることができますが、ヒーターを設置したほうが安全に冬越しをさせることができます。

では、ヒーターの温度は何℃ぐらいに設定するといいのでしょう。

安全に冬越しをさせたいだけなのであれば、18℃設定でOKです。

この水温であれば、1年中メダカが元気に泳ぐ姿を楽しむこともできます。

たくさん卵を産ませたいとか、早く大きく成長させたい、といった場合は、もう少し高い水温に設定するほうが良いですね。

というわけで、今回は冬の屋内飼育でヒーターを設置する場合の温度設定について解説します。

スポンサーリンク

メダカの水槽にヒーターを設置する目的

では、まずはヒーターを設置する目的を整理しておきましょう。

というのも、目的によってヒーターの設定温度が変わってくるからです。

メダカは変温動物であるため、水温によって活動量が変わります。

ですから、目的に合わせてヒーターの設定温度を変えてあげる必要があるんですね。

水温を上げる目的としては、主に次のようことがらになるでしょう。

ヒーターを設置する目的

  • 1年中メダカの観賞を楽しみたい
  • 安全に冬越しさせたい
  • 1年中産卵をさせたい
  • 早く大きく成長させたい

ちなみに、ヒーターを設置しないで、冬の自然な気候の中で飼育する場合、メダカは水温が10℃を切ると活動が極端に下がります。

水槽の下でほとんど動かなくなり、5℃ぐらいまでに下がると冬眠をします。

このような状態になった場合は、餌をあたえず、水換えもしないで、春の訪れを首を長くして待ってあげてください。

スポンサーリンク

目的別、ヒーターの温度設定

ここからは、目的別のヒーターの設定温度について見ていきましょう。

温度設定をまちがえていると、目的通りの結果を得られなくなる可能性があります。

たとえば、繁殖させるつもりがなかったのに、卵を産んでしまったり、その逆も然りです。

それに加えて、電気代の無駄使いが発生してしまう可能性もあります。

ですから、メダカの生態を把握した上で、求める効果の得られる温度設定にしてくださいね。

観賞、安全な冬越しの場合

ただ単に1年中観賞させたい人や、メダカを安全に冬越しさせたい人は、18℃設定にするといいでしょう。

この水温であれば、餌を普通にあたえることができますし、メダカも元気に泳ぎ回ってくれるため、1年中メダカの飼育を楽しむことができます。

ヒーターの電気代のコストも最小限におさえることができるため、財布にも優しい設定となります。

1年中産卵させたい場合

メダカに1年中産卵させたい場合は、ヒーターを23℃ぐらいに設定してください。

この水温であれば、冬でも産卵をしてくれます。

だいたい20℃強ぐらいで産卵するため、もう少し低くてもいいですが、確実に産卵させたいのであれば、23℃に設定することをおすすめします。

これで、1年中メダカの繁殖を楽しむことができるでしょう。

ただし、繁殖はメダカにとって負担のかかる作業になります。

ですから、1年中産卵させると、メダカの寿命が確実に縮むことになります。

それも踏まえた上で、冬の繁殖を実施するかどうか、判断してくださいね。

早く大きく成長させたい

冬の間もたくさん餌をあたえて、早く大きく育てたいという人は、水温を25〜26℃設定にするといいでしょう。

メダカの消化能力がマックスまで高まり、たくさん餌を食べても消化不良になるリスクを軽減することができます。

ですから、冬の間もどんどん餌をあたえることが可能になります。

当然、餌をたくさん食べた方が、早く成長しますからね。

自然の水温の中で、餌を控えめにあたえたり、絶食してう冬越しをするのと比べると、格段に成長は早くなります。

ただし、急激に成長させすぎると、体質が弱くなってしまうことがあります。

ですから、あまり極端に餌を増やしすぎないようにしてください。

夏場の餌の量をそのまま引き継いであたえる程度が良いでしょう。

スポンサーリンク

メダカに設置するヒーターの温度はどれぐらいがいい?:まとめ

メダカの水槽に設置するヒーターの温度はどれぐらいがいいかについて書きました。

この記事をまとめます。

  • メダカはヒーターがなくても冬越しできる
  • ヒーターを設置する目的は、①冬でもメダカの元気な姿が見たい、②安全に冬を越してほしい、③産卵させたい、④早く大きくしたい、といったもの
  • ①②には18℃、③は23℃、④は25℃設定にする

ということで、今回はこのへんで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました