スポンサーリンク
スポンサーリンク

【金魚の病気】白点病はどうしてうつるの?

金魚の病気など

金魚の白点病がうつる理由を知りたい人「金魚の白点病ってどうしてうつるの?白点病はストレスなどで免疫が低下している金魚がなると聞いた。でも、新しく買ってきた金魚が白点病を持っていると、元気だった他の金魚にもうつるよね?元気なのにどうしてうつるの?」

こんな疑問を解決します

この記事の内容
金魚の病気、白点病がどうしてうつるのかについて書いています。この記事を読むことで、白点病がうつるメカニズムや、持ち込みを防ぐ方法がわかります。

こんにちは、せいじです。

金魚の飼育を10年以上しています。

奈良県大和郡山市から、金魚マイスターの認定を受けています。

金魚マイスターの詳細はこちら

さて、金魚の代表的な病気として白点病があります。

白点病の原因は、白点虫(ウオノカイセンチュウ)の寄生です。

水槽にどのようにして白点虫が侵入するのかは定かになっていませんが、白点虫が水槽に発生し、金魚にとりついて増殖するのです。

とはいえ、免疫力の高い元気な金魚は寄生されにくいと言われています。

ここでひとつ疑問がわきます。

白点病の発生でよくあるのが、新しく導入した金魚が持ち込むケースです。

しかし、水槽に持ち込まれた場合、元からいた元気な金魚もほぼ100%白点病を発症します。

なので、白点病は発症した金魚を隔離するのではなく、水槽全体を治療する必要があると言われるのです。

つまり、元気な金魚でも、白点病の金魚からうつるということです。

というわけで、今回は白点病がうつる理由について書いていきます。

スポンサーリンク

【金魚の病気】白点病はどうしてうつるの?

さて、白点病はどうしてうつるのでしょうか?

そのあたりを掘り下げていきます。

元気な金魚は白点病にならない?

基本的に、水槽内に白点虫がいても、金魚はすぐに白点病にならないと考えられています。

金魚が健康であれば、免疫力で白点虫の寄生を防ぐことができるからです。

ですから、白点病が発生するのは、金魚の免疫力が低下するような、次のような原因が前提としてあると考えられます。

金魚の免疫力が低下する原因

 

  • 水温の変化が激しい
  • 過密飼育
  • 水質の悪化

これらにより、免疫力が低下した結果、白点虫の寄生を許してしまうということです。

ですから、同じ水槽の金魚がすべて白点病を発症してしまうのは理解できます。

なぜなら、同じ環境で生活しているため、同じストレスを感じているからです。

多くの白点病は持ち込みにより発生

ところで、免疫力の低下意外にも、白点病が発生するケースがあります。

それは、新しく購入した金魚が白点病を持ち込むことによるものです。

実際、水槽で白点病が発生するのは、持ち込みによるケースが多いです。

そして、元々いた金魚たちに感染してしまい、白点病が蔓延するのです。

感染はほぼ100%起こります。

1匹だけで済んだ、という白点病はあまり聞きませんし、私は経験したことがありません。

ここで、前述の「元気な金魚は白点病にならない」という説に矛盾が起こります。

元気に過ごしていた金魚たちが、新しくやってきた金魚が持ち込む白点病に感染してしまうからです。

このケースでは、金魚の免疫力が低下したことによる感染、という根拠があてはまりません。

なぜ元気な金魚に白点病がうつるのか?

では、なぜ元気な金魚に白点病がうつるのでしょうか?

それは、白点虫が大量発生したことにより、免疫力では防ぎきれなくなるから、と思われます。

白点虫は金魚に寄生することによって金魚から栄養分を摂り、成長したあとに金魚から離れて大量の幼虫を生みます。

新たに誕生した白点虫は、寄生する金魚を探し求めて、水中をさまよいます。

そして金魚を見つけると、総攻撃で寄生しようとするのです。

少ない数であれば防げる金魚も、大量の白点虫に襲われると防ぎきれず、寄生されてしまうことになるのです。

放置しておくと、さらに白点虫は増殖し金魚に寄生します。

大量の白点虫に寄生された金魚は、栄養分を吸い取られ、やがて弱って死んでしまうことになります。

スポンサーリンク

白点病の持ち込みを防ぐ方法

金魚の白点病が持ち込まれ、それが元気な金魚にうつる理由について書きました。

ここからは白点病の持ち込みを防ぐ方法について書いていきます。

白点病の持ち込みを防ぐためには、新しい金魚を飼育する際、確実にトリートメントを実施する必要があります。

トリートメントとは、新しい金魚をすぐに本水槽に入れずに、トリートメント用の水槽やバケツでしばらく様子を見て、白点病などの病気を持っていないか、確認するのです。

そして、ただ確認するだけではなく、あらかじめ白点病などの病気があることを見越して、塩水浴で自然治癒力や免疫力を高めたり、薬剤を使って病気の発症を予防します。

トリートメントは今まで大切に飼育していた金魚と、新しく飼う金魚を守る、とても大切な行為です。

なので、必ず実施するようにしてください。

トリートメントの詳細や、具体的な方法については、金魚のトリートメントとは?【新しく金魚を飼うときは必須です】をご覧ください。

繰り返しになりますが、金魚に元気に過ごしてもらうためには、トリートメントは必要不可欠です。

スポンサーリンク

【金魚の病気】白点病はどうしてうつるの?:まとめ

金魚の病気、白点病がうつるメカニズムについて書きました。

白点病はひとつの水槽に発生すると、ほぼまちがいなくすべての金魚が感染します。

ですから、白点病が発症したら、水槽全体を治療する必要があります。

とはいえ、白点病の治療はそれほどむずかしくありません。

金魚の中では完治させやすい病気です。

具体的な治療方法については、金魚の白点病を治療する4つの方法【早期ならほぼ完治します】に詳しく書いています。

ぜひご覧いただけたらと思います。

ということで、今回はこの辺で終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました