スポンサーリンク
スポンサーリンク

金魚のオランダ獅子頭の寿命はどれぐらい?長生きさせるコツは?

金魚の種類

オランダ獅子頭の寿命が知りたい人「オランダ獅子頭の寿命が知りたい。オランダ獅子頭の飼育をしたいんだよね。でも、どれぐら生きるものなのかな?寿命を知ることができたらうれしいな」

こんな疑問を解決します

この記事の内容
オランダ獅子頭の寿命について書いています。この記事を読むことで、オランダ獅子頭がどれぐらい生きるのか、そして長生きさせるコツがわかります。

こんにちは、せいじです。

金魚のふるさと、奈良県大和郡山の地で生まれ育ち、金魚飼育を10年以上しています。

また、市から金魚マイスターの認定を受け、イベントなどで金魚の飼い方、育て方、金魚の歴史について話しをしています。

さて、今回は金魚の品種の中でも迫力満点なオランダ獅子頭の寿命について書いていきます。

オランダ獅子頭の寿命は、平均して5~6年、最長で10年ほどとされています。

もっとも丈夫とされる和金では、平均寿命が10~15年、ギネスでは43年という記録が残っています。

オランダ獅子頭は、同じ金魚である和金とくらべるとずいぶん寿命が短い印象です。

その原因としては、突然変異による体型の変化などがあげられます。

というわけで、オランダ獅子頭の寿命について掘り下げていきます。

【金魚の品種】オランダ獅子頭の飼い方育て方【飼育方法を完全網羅】

スポンサーリンク

オランダ獅子頭の寿命はどれぐらい?

では、オランダ獅子頭の寿命について見ていきます。

オランダ獅子頭の寿命は平均5~6年

大型の品種であるオランダ獅子頭の平均寿命は5~6年と言われています。

和金とはちがって寿命が短いのは、転覆病になりやすいのがひとつの原因です。

転覆病とは、水面で逆さまに浮いてしまうといった症状が見られる病気です。

餌の食べすぎによる消化不良などが原因となって起こります。

餌の消化が不十分だと、体内にガスが溜まり、風船のように水面に浮いてしまうのです。

そして、身体のバランスを保てなくなり、船のように転覆してしまうんですね。

転覆病にかかってしまうと、完治するのがなかなかむずかしく、徐々に体調が悪くなって最後は死んでしまいます。

このやっかいな病気である転覆病は、オランダ獅子頭や琉金といった体型に丸みのある品種で起こりやすいです。

いっぽうで、和金のようなフナに近い体型の品種では、ほとんど起こりません。

身体のバランスが良いのと、本来の魚の形に近いため、丸ものの金魚とくらべて消化不良を起こしにくいからです。

転覆病に限らず、金魚が死んでしまう大きな原因に、消化不良がかかわっています。

なので、和金型の金魚の寿命は長く、それ以外の品種は比較的飼育がむずかしくなるんですね。

金魚の転覆病とは?治療方法を解説【逆さまになる・浮く・沈む病気】

品種としては10年以上生きる能力がある

長生きがむずかしいオランダ獅子頭とはいえ、飼育のしかたによって生きる年数を伸ばせる可能性はあります。

餌やりを工夫するなどして、消化不良やその他の病気を予防できれば、長生きしてくれます。

実際に、10年以上生きる個体もいます。

そのためには、ストレスをあたえない環境作りが必要です。

というわけで、次はオランダ獅子頭を長生きさせるコツについて書いていきます。

スポンサーリンク

オランダ獅子頭を長生きせるコツとは?

オランダ獅子頭の寿命について書いてきました。

金魚自体に10年ほどの寿命があっても、長生きさせるためには飼育方法が大きく影響してくることがわかっていただけたと思います。

ここからは、できる限り長生きさせる方法について書いていきます。

大きめの水槽で飼育しよう

オランダ獅子頭は、金魚の中でも大きくなるタイプの品種です。

なので、ゆったりと飼育できるよう、大きめの水槽を使うようにしてください。

また、大きくなることを見越して、少なめに数のオランダ獅子頭を飼育するよう心がけてください。

つい、たくさんの金魚を飼育したくなりがちですが、数が増えれば増えるほど、水が汚れやすくなります。

なぜなら、水が汚れる原因は、金魚の排泄物だからです。

ですから、ひとつの水槽でいっしょに飼育するオランダ獅子頭の数が多いと、水が汚れやすくなるのです。

水が汚れやすくなれば、その分水換えの頻度を増やす必要があります。

水換えになれていないと、頻度が増えることで、水温や水質の急激な変化をまねくリスクが高くなります。

また、汚れが多いと、急激な水質の悪化により、金魚の体調がくずれやすくなります。

目安としては、60cm水槽なら3匹ぐらいにとどめておくのがいいですね。

おすすめの60cm水槽セットはこちらから

餌の量をひかえめにする

前述したように、水槽の水が汚れる原因はオランダ獅子頭の排泄物です。

排泄物は、餌をたくさん食べるほど増えます。

ですから、餌の量と水の汚れは比例するのです。

それに、消化不良を起こす可能性も高くなります。

そして、消化不良は転覆病ばかりか、万病の元になります。

なので、餌の量はひかえめにしてください。

餌の量が少なかったら餓死してしまうんじゃないか、と思う人もいるかもしれません。

しかし、オランダ獅子頭が生きていくために必要な餌の量は、それほど多くありません。

1日1回、5分程度で食べきれるぐらいの量があれば十分です。

そうかんたんに餓死することはないので、心配しないでください。

大きく育てたいかたは、1日に複数回、餌をあたえたほうがいいですが、急激に成長させると、身体の成長に内臓がついていけず、免疫力が低下するリスクがあります。

なので、初心者のうちは1日2回程度の回数にして、少しずつ大きくするようにしてください。

体調を整えるには塩水浴が効果的

ゆったりとした環境を整え、餌をひかえめにしても、オランダ獅子頭が体調をくずすことはあります。

そのような状況で体調を整えるためには、塩水浴が効果的です。

塩水浴とは、飼育水を0.5%の塩水にすることを言います。

飼育水を0.5%の塩水にすることで、金魚は日常生活を送るためにかかる負担を、減らすことができます。

生活の負担が減れば、そのぶんオランダ獅子頭は体調を整えるために力を使うことができるのです。

また、塩水浴には体調を整える以外にも、病気の治療の効果を高めたり、病気そのものを治す効果もあります。

オランダ獅子頭を長生きさせるためには、絶対に必要な技術ですね。

金魚の塩水浴とは?やり方や効果をわかりやすく解説

スポンサーリンク

金魚のオランダ獅子頭の寿命はどれぐらい?長生きさせるコツは?まとめ

オランダ獅子頭の寿命がどれぐらいなのか、そして、長生きさせるためのコツについて書きました。

和金型の金魚であれば別ですが、丸ものの品種においては、オランダ獅子頭に限らず長生きさせるのはむずかしいです。

初心者のうちは特に困難ですね。

とはいえ、まったく不可能ではありません。

このサイトが少しでもお役に立てれば幸いです。

なお、オランダ獅子頭のことをもっと詳しく知りたい方は、【金魚の品種】オランダ獅子頭の飼い方育て方【飼育方法を完全網羅】をご覧ください。

ということで、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました