スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年大和郡山お城まつり金魚品評会、開催日や見どころは?

金魚について

2020年の大和郡山お城まつりおよび金魚品評会はコロナウイルスのため中止となりました。

 

大和郡山市の金魚のイベント、お城まつりの品評会について教えてほしいです。金魚の産地の品評会をぜひ見に行きたいと思っています。また、品評会で金魚を購入できるのかが知りたいです。

こんな疑問を解決します

この記事の内容

  • 大和郡山市お城まつり金魚品評会の基本情報がわかる
  • 大和郡山市お城まつり金魚品評会の見どころがわかる

金魚の品評会と聞くと、金魚に詳しい人が集まってくる場所、というイメージで、ちょっと足を延ばしにくいイメージがあるかもしれません。

しかし、大和郡山市のお城まつりで開催される品評会は、お祭りついでの来場者も多く、気軽に見ることができます。

金魚の品評会に興味があるけれど、まだそこまでがっつり金魚好きなわけじゃない、という方にも超おすすめのイベントです。

というわけで、今回は奈良県大和郡山市で行われる、お城まつり金魚品評会をご紹介します。

金魚の神様
金魚の神様

大和郡山では毎年3月の終わりごろ、お城まつりというお祭り会場の一角で金魚の品評会が開催されるんや。金魚の町ならではやな。その他にも金魚にまつわるいろいろなイベントが開催されるねん。桜見もできるから一日楽しめるで。ほな、詳しく紹介しよか。

スポンサーリンク

2020年大和郡山お城まつり金魚品評会は中止に!

2020年の大和郡山お城まつりおよび金魚品評会は、コロナウイルスの影響により中止となりました。

品評会に出品するために、1年以上前から準備されていた方はお気の毒としか言いようがありません。

私も楽しみにしていたので、非常に残念ですが、みなさまの健康に変えることはできないとおもいますので、致し方ないと思っています。

来年は楽しめることを期待して、1年間待ちたいと思います。

というわけで、2020年は開催されませんが、今後もお城まつりや金魚品評会は続いていきますので、記事はこのままにさせていただきます。

スポンサーリンク

2020年大和郡山お城まつり金魚品評会、開催日などの基本情報

大和郡山市で毎年春に開催されるお城まつり、そこで開催される品評会の日時、開催場所、駐車場の有無など、基本情報を書いていきます。

大和郡山お城まつり2020年の開催日、基本情報

開催日時

2020年3月30日(土)午前中
(お城まつりは3月24日(火)~4月7日(火))

開催場所

柳澤神社境内(〒639-1011 奈良県大和郡山市城内町2-18)

大和郡山のお城祭りに駐車場はある?

お城まつりには残念ながら専用の駐車場はありません。

近くにコインパーキングや有料の立体駐車場があるので、そちらを利用してください。

土、日に限りでアピタ大和郡山店から無料のシャトルバスが出ます。

アピタの駐車場に無料で駐車し、シャトルバスで会場まで10分ほどで行けるのでおすすめですね。

スポンサーリンク

2020年大和郡山お城まつり金魚品評会の見どころ

お城まつりの金魚品評会、その見どころについてまとめると次のようになります。

  • 神社の境内にホーローの洗面器が並ぶ
  • 金魚の品種展も同時開催
  • 即売会で大和郡山市の金魚が買える
  • お祭りの屋台やイベントが楽しめる
  • さくら名所100選に選ばれた桜の花見が楽しめる

品評会だけでなく、他にも楽しみが詰まっています。

神社の境内にホーローの洗面器が並ぶ

金魚の品評会当日は、会場である柳澤神社の境内に、ホーローの洗面器に入った金魚が並べられます。

審査員がこれらの金魚を評価して、優勝魚が選ばれるのです。

境内に洗面器に入った金魚が並ぶ光景は、なかなか不思議な気持ちにさせてくれます。

また、例年、出品数がそれほど多くないので、繁殖初心者の方でも優勝するチャンスがあるかもしれません。

境内に水槽がずらり、金魚の品種展も同時開催

品評会の会場では、お城まつりの開催期間中を通じて、金魚の品種展が開催されます。

神社の境内に60㎝水槽が並び、いろんな種類の金魚が展示されるのです。

品種展で用いられる金魚は、個々の品種の特徴がよく表れた個体が選ばれます。

なので、ホームセンターでは拝めないような美しい金魚を目にすることができるのです。

お祭りの終盤には、展示している金魚を購入できることもあるので、どうしても欲しい金魚がいたら係の人に相談してみてください。

相応の値段にはなりますが・・・・。

大和郡山の金魚を買うことができる

柳澤神社の境内では品種展の他にも、大和郡山の金魚の即売会が開催されます。

こちらもお祭りの期間中、実施されます。

金魚を眺めて楽しむのもいいですが、せっかくなら金魚を購入して飼育を始めてみるのもいいのではないでしょうか。

購入した金魚は、きちんと袋に酸素を入れた状態で持ち帰ることができます。

袋の大きさにもよりますが、通常数時間から10時間以上、金魚が生活できるだけの酸素が入っています。

なので、購入後あわてて帰る必要はなく、十分にお祭りを楽しむことができます。

ただ、金魚の入った袋を持ち歩きながらだと荷物にりますし、揺れが長時間続くと金魚にとってストレスになり、疲弊していしまいます。

ですから、金魚を購入するのはお祭りを堪能してからにした方がいいですね。

お祭りの屋台やイベントが楽しめる

金魚の品評会の当日も、たくさんの屋台が並んでいます。

また、和太鼓の演奏などのイベントが開催されることもあります。

仮にお父さんが金魚好きで、奥様、子供様が金魚に興味なし!という家族連れでも、同時に楽しむことができます。

さくら名所100選に選ばれた桜の花見が楽しめる

金魚の品評会が開催される大和郡山城跡は、さくら名所100選に入っています。

3月の後半から4月頭にかけて、お花見を楽しむ人たちでかなりにぎわいます。

期間中は日没から21時までライトアップされるので、夜桜も楽しめるんですよ。

金魚だけでなく、いろいろな楽しみ方ができる場所なので、ぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

まとめ

金魚の品評会だけじゃなく、お祭りにお花見まで楽しめるなんて、めちゃくちゃ得した気分ですね。

金魚の神様
金魚の神様

せやねん。満開の桜の下で見る金魚の美しさは格別やで。ようさんの人にうちらの艶姿を見に来てもらいたいもんやな。

金魚の神様は雌??

奈良県大和郡山市で開催されるお城まつり品評会をご紹介しました。

お城まつりは約60年も続く大和郡山市の恒例イベントです。

土、日はたくさんの人でにぎわい、お祭り気分を存分に楽しんでいただけます。

品評会と合わせて、ぜひお城まつりに来てみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました