スポンサーリンク
スポンサーリンク

金魚のコメットを巨大化させる方法【かんたんです】

金魚の種類

コメットを巨大化させる方法を知りたい人「金魚の品種のひとつであるコメットを大きく育てたいと思っている。どうやったら大きく育てることができるかな?コツが知りたいな」

こんな悩みを解決します

この記事の内容
金魚の品種のひとつ、コメットを大きく育てる方法について書いています。この記事を読むことで、コメットがどれぐらいまで成長し、どうやったら大きく育てられるかがわかります。

こんにちは、せいじです。

金魚のふるさと、奈良県大和郡山市から金魚マイスターの認定を受けています。

さて、今回は金魚の品種のひとつ、コメットを巨大化させる方法について書いていきます。

巨大化とは、大きく育てることです。

小さいコメットもかわいらしくて魅力的ですが、大きく育てることで、よりコメットの美しさを感じることができます。

さて、コメットは大きく成長する品種のひとつとされています。

効率よく成長させるためのポイントをまとめると、次のようになります。

コメットを巨大化させる方法

  • できるだけ大きな容器で飼育する
  • 少ない数に絞って飼育する
  • 尾びれの切れ込みの深い個体を選ぶ

というわけで、今回はコメットを巨大化する方法について書いていきます。

スポンサーリンク

金魚のコメットの大きさは?

まずはコメットの大きさについて見ておきます。

コメットは大きくなる品種

コメットは、金魚の中でも大きくなる品種のひとつです。

また、尾びれやその他のひれが長いのが、コメットの特徴になります。

大きく育てて、優雅なひれを楽しむのが、コメットなのです。

コメットが成長するとどれぐらいの大きさになる?

コメットは、尾びれをのぞいた体長のサイズだけで30cm以上の大きさまで成長します。

さらに、吹き流しフナ尾と呼ばれる長い尾びれを持っています。

尾びれも含む全体の大きさは50~60cmほどになり、優雅で迫力のある姿を楽しむことができます。

ぜひとも大きく育てて、その魅力を存分に味わいたいところですね。

スポンサーリンク

金魚のコメットを巨大化する方法

それでは、コメットを巨大化させる方法について書いていきます。

巨大化とは文字通り、大きく育てることです。

コメットは、前述したとおり大きく成長する品種です。

しかも丈夫で和金型なので転覆病の可能性も低いですね。

ですから、大きく育てることはそれほどむずかしくありません。

環境を整えてあげれば、かんたんに巨大化できるはずです。

できるだけ広い容器で少数飼う

コメットを大きく育てるためにまず必要なのは、大きな容器で飼育することです。

そして、できるだけ少ない数のコメットを飼うようにしてください。

コメットは容器の大きさや水量によって成長が変化します。

ですから、できるだけ大きく、たくさん水の入る容器で飼育しないと、成長しにくくなります。

たとえば水槽であれば、最低60cm以上の大きさのものを準備するようにしましょう。

そして、60cm水槽であれば、飼育するコメットは2~3匹までにしてください。

そうすれば大きく育てやすくなります。

金魚の飼育!60㎝水槽セットはどんなときに買うべき?おすすめあり

高たんぱくの餌をたくさんあたえる

大きく育てるためには餌も重要です。

高たんぱくな餌をあたえることで、金魚は大きく成長しやすいのです。

なので、高たんぱくの餌をたくさんあたえるようにしてください。

ただし、やみくもにたくさん餌をあたえると、消化不良を起こして体調をくずしやすくなります。

あたえかたとしては次の通りです。

コメットへの餌のあたえかた

  • 1回5分以内で食べきれる量
  • 1日4~5回あたえる
  • 餌の間隔を2~3時間あける
  • 消灯する2時間前からは餌をあたえない

というわけで、コメットを大きく育てるためには、1日に複数回餌をあたえる必要があります。

とはいえ、1日に複数回餌をあたえるとなると、休みの日以外はむずかしいでしょう。

そのときに便利なのがフードタイマーです。

フードタイマーとは、給餌時間を設定しておくと勝手に餌を投入してくれる道具です。

こちらについては金魚の餌やりに便利なフードタイマーとは?【おすすめ商品あり】で紹介しています。

いろいろな種類がありますが、使い勝手がずいぶんと異なります。

必要不可欠な道具になるので、ぜひご覧いただき、飼育環境に合わせたフードタイマーを見つけてください。

また、大きく成長しやすい餌については、金魚を大きくする餌選びのポイントやおすすめの商品を紹介の記事をご覧ください。

尾びれの切れ込みの深い個体を選ぶ

コメットの特徴である尾びれですが、個体によってはあまり成長しないものもあります。

成長は遺伝子によって決まっているため、資質がないとあとでいくら頑張っても成長しません。

小さいうちに、尾びれが長く成長するかどうか、見分けるポイントがあります。

それは尾びれの切れ込みの深さです。

尾びれの切れ込みが深いほど、尾びれが大きく成長する可能性が高いのです。

なので、小さいコメットを購入する場合は、尾びれの切れ込みがしっかりあるものを選ぶようにしてください。

スポンサーリンク

金魚のコメットを巨大化させる方法:まとめ

金魚のコメットを巨大化させる方法について書きました。

コメットは金魚の中でも大きくなる品種のひとつです。

また、大きく成長することで、品種の特徴である尾びれの優雅さなどが際立ちます。

なので、本記事を参考にぜひ大きく育てられるようにしてください。

ということで、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました