第26回金魚日本一大会の詳細情報や楽しみ方周辺情報

金魚のイベント

こんにちは、せいじです。

金魚水槽6個、プラ舟4個、自家生産しながら金魚飼育を楽しんで10年になります。

今日は金魚のイベントをご紹介します。

愛知県弥富市で開催される「金魚日本一大会」です。

金魚の品評会ですね。

いろんな種類の金魚が出品され、種類別、全体の順位が決まります。

賞を獲得した金魚には数万円もの金額が、その子供も通常より高額で販売されます。

スポンサーリンク

金魚日本一大会基本情報

開催日

2019年10月27日(日)

開催時間

10:00~15:00

開催場所

海南こどもの国

所在地

〒490-1403

愛知県弥富市鳥ヶ地町二反田1238
(弥富市海南こどもの国 特設会場)

料金

入場無料

駐車場

無料(約1000台)

アクセス

スポンサーリンク

金魚の品評会を楽しめる

 

金魚日本一大会は、文字通り金魚の日本一を決める大会なんだ。

金魚の日本一ってなに?大きさでも競うの?

いや、品評会っていうのは、金魚の形や美しさなどを競う大会なんだよ。愛好家の人たちが選りすぐりの美しい金魚を持ち寄って、コンテストをするんだ。日本一になったら、数万円から数十万円もの価値になることもあるんだよ。

そんな金魚がたくさんいるんだね。一度見てみたいな!

普段見られないような高級な金魚がずらり

金魚日本一大会には、たくさんの種類の金魚が登場します。

白いホーローの洗面器に1匹ずつ入れられ、品評されるのを待つのです。

その様子を見るのがとても楽しいのです。

入っている金魚は、ペットショップやホームセンターでおなじみのものから、なかなか普段見ることができない種類の金魚まで様々です。

出目金や琉金といった身近な金魚でも、品評会に出てくるような金魚は一味も二味も違います。

たとえば、出目金をとってみても、品評会に出てくる個体の美しさに驚くはずです。

らんちゅうなんかはホームセンターでは絶対にお目に罹れない、上質な金魚が出てきます。

本当の金魚の魅力を味わうことができるのが、品評会なのです。

子供が飽きたら公園で遊べる

とはいえ、家族で行かれた場合、途中で子供さんが飽きてしまうかもしれません。

せっかく来ても、子供さんがぐずり始めたら楽しめませんよね。

その点も安心。金魚日本一大会の会場は「海南こどもの国」という大きな公園の中にあるので、子供さんも退屈せずに済むのです。

目を話すのは難しい年齢のお子様であれば、少し遊具などで遊んでから、再び金魚を楽しむ、といのでいかがでしょうか?

周辺にはレストランなども豊富

金魚日本一大会の会場である「海南こどもの国」では食事設備がありませんが、車で10分ほど走って国道1号線に出ると、道路沿いにたくさんのレストランや飲食店が並んでいます。

国道1号線沿いには、金魚店も3か所並んでいます。

ぜひ、食事がてら、金魚店にも遊びに行ってみてください。

スポンサーリンク

弥富市の金魚店を楽しめる

金魚日本一大会を見たら、実際に金魚を飼いたくなりそうだね。

そうだよね。その点弥富市には金魚の専門店がたくさんあるからいいね。会場から車で20分圏内で行けるお店がほとんどなんだ。

「丸照養魚場」弥富市の代表的な金魚店

弥富市の金魚店で外せないお店と言えば「丸照養魚場」さんです。

「海南こどもの国」から車で6分のところにあります。

金魚店の中でも老舗中の老舗ですね。

店内には高級な金魚から、手ごろな金魚まで、そして種類も豊富にそろっています。

らんちゅうの値段別に上から見られるように並んでいます。

奥のスペースにも水槽が並び、こちらには比較的高級な金魚が売られています。

レジの近くには金魚グッズや飼育用品も販売されています。

金魚目当てで愛知県弥富市に来たら、絶対に寄るべきお店です。

「鈴木金魚店」だだっ広いところにたくさんの金魚

愛知県弥富市の金魚店で次におすすめなのが、鈴木金魚店ですね。

「海南こどもの国」から車で10分ほどのところにあります。

素朴な感じの店主さんが、毎日お店の手入れをされています。

店内は屋内に水槽が多数並んでいるのと、奥のスペースに舟がずらりと並べられ、あまたの種類の金魚が準備されています。

丸照養魚場さんと比較すると、手ごろな金額で手に入る金魚が多いですね。

一回試しに飼ってみようかな、と思う方にはおすすめのお店です。

一方で、たたき池には高級な金魚もいます。

金魚に目の肥えた人でも十分に楽しめるお店です。

「丸富養魚場」壁に金魚の神様?が描いてある

異色なのが丸富養魚場さんですね。

お店は屋外のたたき池中心で販売されているのですが、建物の中に入ると水槽がずらりと並んでいます。

さらに、壁には金魚の神様でしょうか?青い金魚と蓮の花が描かれています。

薄暗いライティングによって幻想的な雰囲気が演出されているんですよ。

有名な方の作品なのかもしれません。

こちらも見る価値ありです。

その他にも多数の金魚店が並んでいる

愛知県弥富市にはその他にも金魚店があります。

どの店も個性的で楽しいですね。

丸敏養魚場

丸敏養魚場はプラ舟、水槽を中心に金魚が展示されています。

店内には大きな池もあって、こちらには鯉がいます。

店の奥には飼育用品も並んでいます。

丸勇養魚場

丸勇養魚場はたたき池を中心に展開されています。

池で上から見る金魚は本当に美しいですね。

店内には少し高価な金魚が水槽に並んでいます。

スポンサーリンク

まとめ

愛知県弥富市で行われるイベント、金魚日本一大会の情報を書きました。

金魚は日本では幼少の頃からなじみのある生き物です。

その金魚が、実はこんなに芸術的な姿をしているんだ、ということを感じていただける機会になると思います。

ぜひ足を運んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました